« 國家に子供を託せるか | トップページ | をかしなをかしなニート批判 »

2007年6月 3日 (日)

小西甚一氏死去

 時事ドットコムより。

 小西 甚一氏(こにし・じんいち=筑波大名誉教授、俳人)26日午前0時10分、肺炎のため東京都西東京市の病院で死去、91歳。三重県伊勢市出身。葬儀は親族のみで済ませた。喪主は妻晃子(あきこ)さん。/専攻は日本中世文学、比較文学。和歌や連歌、俳諧をはじめ、物語、能楽、漢詩文など幅広く研究した。主な著作に大佛次郎賞を受けた「日本文藝史」(全5巻)など。99年、文化功労者に選ばれた。

 以前、このサイトで小西氏の著作について書いた事がある。御冥福をお祈り致します。

|

« 國家に子供を託せるか | トップページ | をかしなをかしなニート批判 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30565/15298902

この記事へのトラックバック一覧です: 小西甚一氏死去:

« 國家に子供を託せるか | トップページ | をかしなをかしなニート批判 »