« いぢめ論批判に應へる | トップページ | 道徳と文學 »

2006年11月25日 (土)

明確な根據

言葉の救はれ――宿命の國語119

 斷言は、明確な根據がなければ單なる啖呵を切つてゐるに過ぎない[中略]。

 激しく同意。

|

« いぢめ論批判に應へる | トップページ | 道徳と文學 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30565/12812246

この記事へのトラックバック一覧です: 明確な根據:

« いぢめ論批判に應へる | トップページ | 道徳と文學 »