« 何か御質問は | トップページ | またぞろ次囘に期待 »

2006年11月 2日 (木)

「松原正僞善者論」始まる

 前田嘉則さんの松原正論が始まつたやうです。

 聖書にはかう書いてあつたはずだ。「口からはいるものは人を汚すことはない。かえって、口から出るものが人を汚すのである」と。知的怠惰を論ふことが、自身の知的誠實を示す證據にならない。知的誠實は、むしろ批判に向つて營まれるよりも、創造に向つて用ゐられることを願はれてゐた。「なぜ、兄弟の目にあるちりを見ながら、自分の目にある梁を認めないのか。自分の目には梁があるのに、どうして兄弟に向つて、あなたの目からちりを取らせて下さい、と言へようか。僞善者よ、まづ自分の目から梁を取り除けるがよい。」

 「僞善者よ、まづ自分の目から梁を取り除けるがよい」。前田さんの松原論は「松原正僞善者論」とでも云ふべきものになりさうです。松原ファンとしては座視する譯に參りませんが、今のところ何とも反論のしやうがありません。今囘の文章は前田さんの主觀的印象ばかりを書き連ねたもので、松原氏の主張に對する客觀的・具體的批判が何も無いからです。次囘以降に期待致しませう。

|

« 何か御質問は | トップページ | またぞろ次囘に期待 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30565/12522530

この記事へのトラックバック一覧です: 「松原正僞善者論」始まる:

« 何か御質問は | トップページ | またぞろ次囘に期待 »