« 中村氏の武士道精神 | トップページ | 先生、どうして僞名は駄目なの? »

2006年5月 5日 (金)

僞名を使つて何が惡い

 「ビブロス氏と木村貴氏」より。白波海太郎こと青方の中村氏が身も心も「2ちゃんねらー」に成り果てた事が顯はである。

ビブロス氏のはうがより本質が見えてゐるやうだ。聯絡しないのは「水臭い」仲に戻りたいからである。

 「水臭い」仲に戻りたいのなら、最初から近附くな。2ちゃんねるに入り浸つて現實感覺の麻痺した人間には分からないだらうが、考へてもみるが良い。「奴とはもう親しく付合ひたくはないが、あの噂の眞相だけはどうしても知りたい。よしそれなら僞名を使つて電話してやれ」。現實の世界でこんな素晴らしい事を實行する人間がゐたら、世間は何と呼ぶだらうね白波大先生。ひよつとするとあんたの郷里では英雄扱ひで賞状でも貰へるのか。子供でも分かる電話の例はこれで二囘目だが、あと十囘位説明しようか。

 いいかよく聞け。ダブハン當り前の2ちゃんねるにすつかり夢中になつて、もう忘れて仕舞つたかも知れないが、現實社會では四月馬鹿でもない限り、一度知り合つた相手に僞名別名變名を使つて接触したら、それだけで十分に非常識で、道徳的に非難されてしかるべき不逞の輩なのだ。そして道徳(お望みなら日本の傳統的倫理と云つても良い)に現實社會とネット社會の區別は無いから、あんたが今囘やらかした事は非常識で沒道徳なのだ。非常識で沒道徳な事をわざとやつたのなら卑劣漢だし、無邪氣にやつたのなら大馬鹿だ。さてあんたはどつちだ白波さん。幾ら何でもそこまで阿呆とは思はないから「卑劣」と呼んだのだが、次のやうに書いてゐるのを見て、些か自信が無くなつてきた。

讀者の皆さんの中には、それでも白波は卑怯者ではないかと考へる人がゐるかもしれないから、最後に附け足す。卑怯だと云ふなら私がどの樣な卑怯な事をしたか。正體が分らうが分るまいが、同じ事を云つた事は既に理解されてゐると思ふ。裏で工作をしてゐるわけでもない。情報源はネットだけ。

 もう一度、小學生でも分かる例で説明してやらう。私(木村)が青方に赴き、「中村が眞摯な對應をするかどうか見てみませう」と言ひ囘つた後、變裝して中村家の戸を叩く。

木村「板東英二と申しますが、中村さんが2ちゃんねるに夢中だと云ふのは本當でせうか」
中村「お前は木村ぢやないのか」
木村「實はさうだ」
中村「何で變裝して板東などと云ふ僞名を使ふのだ。さては俺が2ちゃんねるにのめり込んで癈人同樣になつたとでも『地獄の箴言』に書くのだらう、この卑劣漢」
木村「はあ? 分かつてないなあ。私は只、一般讀者の爲に事實を知りたかつただけだ。本名で尋ねようが僞名で尋ねようが關係ないだらう。裏で工作をしてゐるわけでもない。情報源はネットだけ。どこがどう卑劣か説明してみろオオオオオオオオオオ」

 さて上の問答を讀んでも、中村氏は己のどこが卑劣か理解出來ないだらう。「常軌を逸し」てゐるのが野嵜さんでなく、夫子自身だと云ふ事も理解不能に違ひない。何故か。馬鹿だからである。此處で前言撤囘。中村氏は卑劣漢などではなく、馬鹿であつた。馬鹿に成り果ててゐる事は「あなたが私が貴方方の『批判』者になる事を豫想だにしてゐなかつた平凡『ふつうのヤツ』だと云ふなら私は謝罪する準備があるがどうだらう」と云ふ滅茶苦茶な日本語を一瞥しただけでも分かる。

 「ダブハン」を認めるとなにゆゑ眞摯な議論が不可能になるのか。大抵の人は理解してゐるだらうが、中村氏のやうな大馬鹿の爲に、稿を改めて説く事にする。中村氏のその他の「疑問」に就いても次囘以降で逐次粉碎する。

|

« 中村氏の武士道精神 | トップページ | 先生、どうして僞名は駄目なの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30565/9905384

この記事へのトラックバック一覧です: 僞名を使つて何が惡い:

« 中村氏の武士道精神 | トップページ | 先生、どうして僞名は駄目なの? »