« 健康 | トップページ | 教育は政府の仕事か »

2005年4月20日 (水)

愛國無罪

 支那の反日デモを見ると、愛國心が如何に道徳的にいかがはしい代物かと云ふ事がよく分かる。

 黨派心や愛國心は食慾性慾と同じで、政治的動物である人間なら誰もが抱く感情である。だから愛國心を無理に否定しようとすれば反動が起こる。かと云つて、愛國心を抱く事自體は誇るべきやうな事ではない。

 又、絶對に謝らうとしない支那の政治家の態度を、日本人は見習ふべきである。

|

« 健康 | トップページ | 教育は政府の仕事か »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛國無罪:

« 健康 | トップページ | 教育は政府の仕事か »