« クリスマス近づく | トップページ | 歌の文句 »

2004年12月 7日 (火)

歌詞の引用

 ところで歌の文句を引用する際、手元に歌詞カードが無く、耳で聽いた言葉だけを頼りに引用した場合、もしそれが歌詞の表記と食違つてゐたら、無禮な行爲をやらかした事になるのだらうか。

 流行歌には「瞬間」を「とき」だの、「幻影」を「ゆめ」だの、「シクラメンのかをり」を「シクラメンのかほり」だの、愚劣極まる宛字・表記が頻出するのだが、これを「時」「夢」「かをり」と「正しく」表記したら、無禮呼ばはりされなくてはならないのだらうか。たとひ歌詞の原文を知つてゐても、「こんな愚劣な表記では書けない」と斷つたうへで「正しい」表記に改めて引用する事は無禮なのであらうか。私には作詞者の方が國語に對して無禮な行爲をやらかしてゐるとしか思へないのだが。

 「現代かなづかい」で書かれた文章も同じく愚劣である。だから私はせめて引用する際にはまともな國語に直してゐるのだが、原文尊重主義者には此が氣にいらぬらしい。これ以上書くとまたぞろ喧嘩になるから止めておく。

|

« クリスマス近づく | トップページ | 歌の文句 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30565/2177441

この記事へのトラックバック一覧です: 歌詞の引用:

« クリスマス近づく | トップページ | 歌の文句 »