« 箴言集 夏目漱石 | トップページ | 箴言集 森鷗外 »

2004年4月29日 (木)

箴言集 ソポクレス

 召使 おお、恐ろしい、口を割つてしまひさうだ!
 オイディプス おお、まさに聞かうとしてゐるこのおれとて同じこと、だが、やつぱり聞かねばならぬ!
   ――ソポクレス「オイディプス王」(高津春繁譯。『ギリシア悲劇Ⅱ』 ちくま文庫、357頁)

 知れば己の破滅につながると知りつつも、人間は眞實を知らずにはゐられない。「何用あつて月へ行く、月は眺めるものである」と山本夏彦氏は云ふ。しかし「何用」も無くとも、人間は月に行かずにゐられなかつた。同樣に、核爆彈を發明せずにゐられなかつた。そして「人間、作つたものは必ず使ふ」(福田恆存氏)。
 すでに紹介したジョージ・スタイナーは「オイディプス王」の續篇と云へる「アンティゴネー」を題材に、『アンティゴネーの變貌』(みすず書房)と云ふ一書を著してゐる。『青ひげの城にて』を書いた時も、上記のオイディプスの臺詞が念頭にあつた筈である。己が忌はしき過去を知らずにはをられなかつたオイディプスのやうに、人間は何時の日か「最後の扉」を開けるであらう。(平成12年11月10日)

|

« 箴言集 夏目漱石 | トップページ | 箴言集 森鷗外 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30565/510423

この記事へのトラックバック一覧です: 箴言集 ソポクレス:

« 箴言集 夏目漱石 | トップページ | 箴言集 森鷗外 »